読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dance to Death:死に舞 on the Line

Music and Game AND FUCKIN' ARRRRRRRRT 今井晋 aka. 死に舞(@shinimai)のはてなブログ。

Alex G 『TRICK』 2010年代の傑作ローファイインプロージョン

なんかもうちゃんと書くの無理やから良い音源あったらただ紹介するのに留める。

 

Bandcampのスタッフピックから。2012年にリリースされたカルトアルバムのリマスターが発表されたようで、確かに聞いてみるとカルトくさい。Alex Gはフィラデルフィアのかなりローカルなシンガーソングライターのようでなんの情報も出てこない。ジャケからしてゆるいが、全体的に90年代のローファイを経由しながら、2000年代のエモやバロック・ポップ的な雰囲気を感じさせる素晴らしいサウンドに仕上がっている。

ぼやけたベースラインが魅力のトラック1。ボーカルは意外にも高い声だ。途中から入るノイズもいい味している。グランジを思わせるような単純なリフのトラック2。だがバンジョーを合わせてくるあたりは2000年代風だ。トラック3はダイナソーのようなギターサウンドにアコギを合わせ、下手くそなドラムがアンサンブルを刻む。ブリッジ部分の単純なギターリフは『Brighten the Corners』の頃のPavementを思わせる。

終始この感じだが、意外と幅が広い。もちろんPavementからは多大な影響を受けてそうだが、スティーブとは違った意味でソングライティングの幅が広い。いったいどういうアーティストなのかわからんけど、他の音楽の仕事で食ってそうな気がするな。