読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dance to Death:死に舞 on the Line

Music and Game AND FUCKIN' ARRRRRRRRT 今井晋 aka. 死に舞(@shinimai)のはてなブログ。

Bandcamp 2月1週目

今日はすごい大雪ですね。私は石川県出身なんで慣れっこですが、この雪は北陸なみです。ちなみに雪の日に聞くマイ・フェイバリット・ソングはこちら。


Galaxie 500 - Snowstorm - YouTube

名盤の『On Fire』の3曲目ですね。この穏やかな感じが逆に雪の嵐を描写していて、さすがボストン出身のバンド。聞き所は単調なリフを盛り上げるドラミングです。録音もいい具合のリバーブで、分厚くはないがフィル・スペクターのような音像。さすがクレイマー。

 

 スタッフピックアップから発見した一枚。一聴して「なんだこのマーク・リボーみたいなギターは!」と思ったら、思いっきし「Aram Bajakian is quickly becoming recognized as one of the most exciting post Ribot/Frissell guitarists on the scene.」というバイオグラフィーが!

まさにマーク・リボー、ビル・フリゼールといったローワーイーストサイド系のジャズ・ギタリストです。ブルース、カントリー、メキシカンといったアメリカン・ルーツ音楽をしっかりと踏まえながらも、アヴァンギャルドな曲展開は好きな人にはたまらないでしょう。タグにもジョン・ゾーンとか入っているんでたぶんそこらへんのバンドと一緒にやっているギタリストではないかと。

最初公開された時は全曲聞けたけど、今は3曲くらいしか聞けないのが残念。Bandcampではよくあることだけど。ただ現在公開されている6曲目「Rent Party」を聞くだけで魅力は十分にわかる。

 

 

他にも聞いた音源はやまほどあるけど、特記すべきはこれくらいでいい気がしてきた。それよりももうちょっとBandcampの楽しみ方についての導入記事とかを書いた方が良いような気がしてきた。いつか書く。