読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dance to Death:死に舞 on the Line

Music and Game AND FUCKIN' ARRRRRRRRT 今井晋 aka. 死に舞(@shinimai)のはてなブログ。

最近聞いているモノ

まあほとんどネット上でストリーミングなんですけどね。Twitterにポストしたところで誰も聞いてくれないし、まあブログでポストしても誰も聞いてくれないんですけどね(笑)。

 

WayForward Technologiesの3DSからリリースされたプラットフォームゲーム。まあロックマン的なアレをパワーパフガールズ的なアメリカン・カトゥーン・センスにアレンジした代物。すごく面白そうなんだけど、日本では配信されてないのかな。なんともかんとも。

ともあれ、サントラも最高です。チップチューンを基本としながら、エレクトロ・ハウス的なモダーンなダンスチューンに仕上がっている。だけどゲーム音楽らしいメロディーセンスに溢れている。部分的にラテンリズムが入ったり、フュージョンっぽいフレージングがあり、単なるゲーム音楽を超えた魅力に溢れている。

基本的に聴きやすく、元気イッパイな雰囲気なんで朝から調子よく仕事した人向けです。

 

 ゲーム音楽といっても対照的なコレ!もともとHotline Miamiについて調べてたんだけど、Cactus君じゃない方のグラフィック・アーティスト、Dennis Wedinのバンドがこれだった。というかゲームもあって、これがまたイカした内容(笑)。無料だからダウンロードオススメ。

http://cactusquid.blogspot.jp/2011/10/keyboard-drumset-fucking-werewolf.html

で、音楽はというと、これがNintedocoreだったんだよね!俺が嬉しくなったよ。世界に友達がいてさ!しかもすっげーかっこいいんだ。とくにコーラスでユニゾンするあたりいいね。エモっぽいNintedocoreでもボーカル複数は結構珍しい気がするから。

ボーカルはかなりスクリーモしているけど、結構、ポップだからNintedocore初心者にもオススメなのかもしれない。あとグラフィックもそうだけど、結構サイケ。